天国行き 通過列車(3) おまえの赤い血の味は

キレ者をどんなに装っても、パニック障害ゆえ、電車に乗るという普通のことさえ自分にはできないのだ…トラウマを抱え人生を諦めかけていた時「あんたが欲しい」と熱い宣言をしてきた熊谷のまっすぐな想いの圧力に、飲み込まれそうになる香坂。そんな時、トラウマの原因である過去の恋人が2人の前に現れる。悔しさと悲しさが再び香坂を襲う、そこで熊谷は…?


←天国行き 通過列車のページに戻る

サポート

Copyright (c) libre inc. All Rights Reserved.